ニキビケア

ニキビケアは洗顔と保湿が大事

小学生の娘は、5年生の頃からニキビが目立ちはじめ、特に小鼻や顎の部分は、自分でも気にするほど増えてきました。
ニキビケアのため、洗顔を小まめにするよう指導し、枕カバーやタオルも都度交換するようにしたのですが、なかなか改善しません。

 

そこで、ニキビケア専門の洗顔を使い始めることにしたのです。
ニキビの主な原因は、アクネ菌であり、これを除去することが大切なことがわかり、アクネ菌除去に強い商品を購入し使用したところ、少しずつニキビが減ってきました。
また、意外な盲点なんですが、ニキビケアには、保湿が大事。ビーグレンが良いと言うこともわかりました。
ビーグレンで保湿することで、余分な油が出てこない状態になり、お肌が落ち着いてくるのです。

 

ニキビケアと聞くとイコール洗顔だと考えていた私の美容法は、古い美容法だと言うことも分かりました。
今は、しっかり洗顔、しっかり保湿を合言葉に、日々ニキビケアを心がけています。
そのせいか、小鼻のニキビが減り、ぷりぷりのお肌に戻ってきました。